最近多い腰痛患者さんの特徴|愛媛県西条市でなかなか治らない痛みやしびれ、後遺症にお悩みなら、昇・鍼灸整体接骨院にお任せください。

昇・鍼灸整体接骨院

  • 08098342013

    TEL
    0897-27-7265
    営業時間
    11:00~20:00(時間外は要相談)
    定休日
    不定休

ブログ

最近多い腰痛患者さんの特徴

こんにちは(^^)

 

久しぶりのブログです。

 

梅雨真っ只中で毎日雨ですね。

 

「雨は嫌」というお声がよくあがります。

 

お声を頂いた際に、優しくて嘘つきな私は「そうですね」なーんて答えてしまっているのですが…

 

 

 

 

 

個人的には恵みの雨と思っている方なので、お気持ち理解出来ずすみません。と日々思っております。

 

この場を借りて嘘ついちゃった方には少々謝罪させていただきたい(・・;)

 

 

 

とはいえ、こう湿度が高いと体調に変化が起きるのは必然で、特に頭痛と腰痛がよく起こります。

 

 

 

精神的な部分では「不快感」を感じる要素の中に湿度がランクインされています。

 

ハワイなどのカラッとした場所であれば温度が高くてもそれほど不快指数はあがらないのですが、日本のような湿地帯では気温プラス湿度で不快指数は上がるといったデータが出ています。

 

どうやら湿度が10%上がるごとに室温は2度上がっているように感じるのだとか…

 

適度な湿度は50%なので、70%超えの今の時期は色々な意味で精神的負荷がかかりやすいでしょうね。

 

 

 

腰痛の約80%は原因が未だきちんと解明されておらず、精神的なものが多いのでは?とも言われています。

 

 

また、夜は冷え込むことが多いので、寝ている間に筋肉が硬直し寝起きに腰痛を感じる方が多数。

 

 

 

東洋医学的にみても、湿の邪気と寒の邪気が体内に入りやすい時期ではあり、主に「脾」と「腎」に影響が出ている方が多いかな?というのがうちに多い患者さまです。

 

 

 

脾が病むと全身倦怠感や体の循環不全

 

腎が病むと足腰の冷え

 

などをよく感じるようになります。

 

(他にも色々ありますが、説明し出すと長いので割愛。ご興味のある方は直接うちにお越しください^_^)

 

 

 

精神的負荷・全身倦怠感・循環不全・足腰の冷え

たったこの4つで何が起こると思いますか?

 

 

 

 

 

そうです。

「動きたくない!」です。笑

 

 

動きたくない状態はさらにそれを助長させ

 

「やれやれ」とやっと動き出した時には、いつもの何倍もの負担が身体にかかります。

 

 

 

そんな状態で動き出した体。

 

バランスなんてとっくに崩れており、バランスの崩れた状態でさらに負荷が…

 

バランスが崩れている、ということは体幹のバランスが崩れていると言うわけで

 

上半身と下半身が噛み合わない動きをするんですね。

 

で、そのつなぎ目である、体の要の腰に1番負担がかかるというわけです。

 

 

 

精神的にもまいっており

 

なおかつ季節の影響で体に余分な負荷が…

 

そんな状態の寝起き。動き出し。

 

まあ…腰痛みますよ…(・・;)

 

 

 

あと、大腰筋と脳の関係等もありますが…

んー。専門的なのでいらないですね。笑

 

 

 

 

何が言いたかったのかというと

疲労と心のもやもやにより、腰痛を感じている方が多いということ。

 

動いて痛むならYNSA

不調のみなら経絡治療

をうちではすすめています(^^)

あ、あと私の癒しのパワー。(ここ本気で言ってます)

 

 

みなさん良くなられてますよ(^^)

もし、腰痛でお困りであらば1度お越しいただければ、おもしろい結果をご提供します。

その他の症状をお持ちであれば、いつでもご連絡ください(^^)

 

 

では、本日はこの辺で。

 

 

ささいなことでもご相談ください。

昇・鍼灸整体接骨院

伊藤

ページトップへ戻る