腎臓と慢性腰痛|愛媛県西条市でなかなか治らない痛みやしびれ、後遺症にお悩みなら、昇・鍼灸整体接骨院にお任せください。

昇・鍼灸整体接骨院

  • 08098342013

    TEL
    0897-27-7265
    営業時間
    11:00~20:00(時間外は要相談)
    定休日
    不定休

ブログ

腎臓と慢性腰痛

こんにちは。

今日は腎臓と慢性腰痛についてお話しします。

腎臓は血液の老廃物を除去する働きがあるので、正常に働かなくなると毒素が体内にたまります。

症状ですが、腎臓そのものは痛まなくとも、腰痛のほかに、排尿の違和感、トイレが近い、血尿や食欲不振、発熱なども。
腎臓結石などの尿路結石は激痛を伴い、腎盂炎や腎炎の場合は高熱と腹痛・背中の痛みがあります。
腎動脈に動脈瘤が出来ていて、無症状で下痢を起こす方もいらっしゃいました。
東洋医学的には、足腰の冷えや痛みがよくある症状ですね。

お薬で良いものが多いので、改善する方は増えてはいますが、病院を巡っても良くならない人が多いのが現状。
慢性化した腰痛や、足腰の冷えは鍼灸治療で体質改善してあげると、良くなることが多いです。
お灸で温めてあげるのも効果的です。

お悩みの際は1度ご相談ください(^^)

ページトップへ戻る