インフォメーション

スタッフ日記

HOME > インフォメーション > スタッフ日記

2018/5/28 季節の変わり目 

こんにちは(^^)
もう春も終わりますね。
ちょうど春と夏の変わり目でしょうか?

東洋医学では季節によって臓腑の働きが異なります。


春は肝
夏は心
土用は脾
秋は肺
冬は腎


といった具合に季節によって、特に働く臓が決まっています。


しかし、季節の変わり目。
つまり「土用」。


土用の時期は夏から秋に代わるときだけではなく
春から夏・秋から冬・冬から春
の変わり目にも土用の時期があります。



こんな時は「脾」が侵されやすくなります。
脾が侵されると主に体が重だるくなり、腰痛などの症状が現れます。


季節の変わり目って体がだるくなりやすくないでしょうか?


臓腑の働きを整え、体に必要なスイッチを入れてあげると、症状等も消失もしくは抑えられます。


当院ではそのような治療もしております。


この治療を受けている方は、気が付けば体が良くなったとよくおっしゃいます。
最近では「鬱」の方の症状が改善されました(^^)
もちろん数回通ってですが。


当院では整体や鍼灸で治療しますが、お薬や物理療法など治療法はさまざまです。
どうしようもない症状でも、何か突破口があるはずなので
あきらめずに色んな治療を試して頂きたいと思います。
年だから治らない。そんなこと、私は「ない」と思っているので。


では、今回はこの辺で(^^)



昇・鍼灸整体接骨院
伊藤

LINEからでもご予約可能です。