インフォメーション

スタッフ日記

HOME > インフォメーション > スタッフ日記

2018/5/15 コーヒーのお話

皆さんこんにちは。
先月知ったばかりのお話しなのですが、患者さんに話してみると、意外とご存じなかった方がおられたので、ブログでも簡単にお話しします。

コーヒーを飲むと眠くなくなる。
こんな話を聞いたことありませんか?


では、その理由は?
興奮するから。←


はい。これ間違いです。
化学式を使って説明できますがここではそれは割愛。


厳密には、興奮するから眠くなくなるのではなく
抑制するから眠くなくなるのです。


どういうことかと言いますと
さあ、今から寝よう。と休もうとしますよね?
その時体はお休みモードです。
つまり、休む方の神経が興奮している状態。


その休む働きを抑制してしまう。
これがコーヒーの働きのひとつです。


と、いうことは…
飲みすぎると体が休めなくなるのです。
朝はいいですが、寝る前に飲むと体が休めなくなることがあります。


アルコールと一緒で人によっての上限はありますが
私は1日3杯くらいがちょうどかな?と思っています。


あと、コーヒーは酸性値もなかなかなため、飲みすぎると体は酸性に傾きます。
つまり、酸化していきます。
美容面だけでなく、健康面でも体に悪影響です。



抗酸化作用で有名なビタミンE。
摂りやすいのはブロッコリーとかですね。
あれをサンドイッチなどに加えてみると良いかもです。


ちなみに火を加えると野菜は酸化しますので、なるべくならば生のままをおすすめします。
それと、栄養素ばかりを気にして旬の物を摂れていない方が多いので、栄養素+旬の物を計算して食事をしていただければと思います。
体に優しく、より効率的に栄養素を吸収するためにはなるべく旬の物。
なるべく自然に近いほうがいいので。



長くなりましたが、今回はこの辺で。
最後までご拝読下さりありがとうございます。



昇・鍼灸整体接骨院
伊藤

LINEからでもご予約可能です。